糖質オフ カップラーメン

RIZAP監修の糖質オフのカップ麺です。辛さとシビレを取り入れた麻辣味のスープです。
[ファミリーマート限定・数量限定]
糖質 13.6g/製品
カロリー326kcal

通常価格184円(税込198円)

やせたければステーキを食べよう

高カロリーの肉でも糖質オフなら食べ放題

カロリーだけ見ると、痩せるイメージとはかけ離れているステーキ。
でも、血糖値はあがりません!
油摂取量やカロリー量と、糖質オフは関係ないので、肉類は積極的に食べてもOKなので。

ダイエット中に、そばとステーキ、どちらを食べるか二者択一を迫られたら、多くの
人が迷わずテイカロリーのそばを選ぶかもしれません。

しかし栄養素で比べれば、そばはほとんどが炭水化物。
一方のステーキは、たんぱく質と脂質がメインです。糖質の量では断然そばが上なのです。

そば、うどん、ご飯は砂糖と同じ

ツルツルと手軽に食べられる麺類。

カロリーが低めだからといって安心はできません。

主食であるご飯や麺類はほとんどが炭水化物。

まずは、これから減らすことが、糖質オフへの早道です。

糖質制限の常識

気を付けることはたった一つ糖質を制限するだけこれまで、カロリーの高い食事が太ると信じられてきましたが、それは間違いなのです。
糖質制限された血糖値を上げない食事は、糖尿病に効果があるだけでなく、ダイエットにも最適。
さらに素晴らしいことに、毎日の食事でお腹いっぱい食べられて、お酒も楽しむことができるのです。

________
________
①そば、うどん、ごはん

②やせたければステーキを食べよう

カロリーだけ見ると、痩せるイメージとはかけ離れているステーキ。
でも、血糖値はあがりません!
油摂取量やカロリー量と、糖質オフは関係ないので、肉類は積極的に食べてもOKなので。

高カロリーの肉でも糖質オフなら食べ放題

ダイエット中に、そばとステーキ、どちらを食べるか二者択一を迫られたら、多くの
人が迷わずテイカロリーのそばを選ぶかもしれません。

しかし栄養素で比べれば、そばはほとんどが炭水化物。
一方のステーキは、たんぱく質と脂質がメインです。糖質の量では断然そばが上なのです。