ビールの豆知識

ビアスタイル

【ビアスタイル(ビールの種類)】は全世界で100種類以上!

原料や醸造酒によって分類される自分好み【スタイル】を知ればビール選びが楽しくなります。

ビアスタイルの分類

【ビアスタイル】は大きく分けると3つ!

  • ラガー系 ラガー酵母を使い下面発酵で造られるビール(10度以下で1週間)
  • エール系 エール酵母を使い上面発酵で造られるビール(20度前後で3~5日)
  • その他 ラガーとエールどちらでもない方法で造られるビール

上面発酵とは

古くからのビールの造り方で、発酵が進むと酵母が麦汁の上面に浮き上がっていく性質のもの。

下面発酵とは

中性以降のビールの造り方で、発酵が進むと酵母が麦汁の下面に沈んでいく性質のもの。

代表的なビアスタイル

ラガー系とエール系、どっちが好み?ラガーはドイツやチェコで発展したスタイル。すっきり爽快なのどごし。対してイギリスを代表とするエールは香り豊かで複雑な味わいが特徴。分かりやすく言うと【アサヒスーパードライ(ラガー)】と【サントリープレミアムモルツ(エール)】のどちらのスタイルが好みかでタイプを見分けやすくなります。

世界ビールはこちら